メイン画像
HOME > 基礎技術レッスン

基礎技術レッスン

テニスは球を打てなければ成立しません。テニスにはサーブやフォアハンド、バックハンドなどいくつかの打ち方があります。それらを上手く組み合わせることによって、得点に繋がります。

ここでは、いくつかテニスの基本的な打ち方を説明します。

サービスのレッスン①

フラット・サービスは、ボールをラケットにまともに当てて、スピンはほとんどかからないパワフルなサービスである。まっすぐに飛び、着地してからのバ…

サービスのレッスン②

サービスのスタンスは、左足を固定させて、ほぼ肩幅くらい間隔を置いて立つ。つま先の方向はネットに対して45度という基本を忘れずに、自分…

サービスのレッスン③

スライス・サービスは、初心者でもマスターしやすいサービスで、落下してからのバウンドは低く、左の方(右ききの場合)に急激に滑るような曲が…

サービスのレッスン④

スピン・サービスは、空中で右から左へ曲がるが、バウンドとは逆に、左から右へ大きくバウンドする。このサービスは決してやさしくはなく、ボール…

サービスのレッスン⑤

トスを上げる時は、手首を使わないで腕全体で差し上げるのがポイントになる。腕とラケットを伸ばした高さにするのが一番ベストである。そして…

ボレーのレッスン

ボレーはまず構えから入る。構えの姿勢はグラウンド・ストロークと同じだが、ネットに2~3mまで近づき、相手が打つ瞬間のボールに集中する。テ…

スマッシュのレッスン

スマッシュを打つためには、サービスがほとんど同じである。ただ、定位置に立って自分でトスしたボールを打つサービスとは違って、サービスよりう…

ショットのレッスン

ショットの応用は、まずはドロップ・ショットで、これはバックスピンをかけてネットぎわに落とすもの。一種のフェイントプレイでもある。いつも強いトップ…